痛さで比較

痛さで比較

髭の脱毛の病院はしっかり調べないと途中で続かなくなることが有ります。
理由は髭の脱毛は他の脱毛に比べて痛いからです。

 

「痛みくらい我慢できる」という方も実際に髭の脱毛の病院で脱毛すればわかると思いますが、
とにかく痛みがあります。

 

その前に髭の脱毛の病院での痛みの前に脱毛の種類について知っておきましょう。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛はレーザーを使って髭の脱毛を行います。特殊なレーザーを毛根まで当てることでその効果を感じられます。
髭の脱毛の病院(クリニックでは多くがレーザーを使った方法です。施術には痛みをともなうので麻酔を使います。
麻酔にも種類があり、笑気ガス、麻酔クリーム、麻酔注射があります。中でも笑気ガスが手軽に使える麻酔として人気があります。
笑気ガスを使うとお酒を飲んだような状態になるので痛覚を鈍くさせる効果があります。

 

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は針を使った脱毛方法です。効果はレーザー脱毛よりも高いのですが、その分レーザー脱毛よりさらに痛みがあります。
ニードル脱毛の方法は、毛穴に1本ずつ針を通して毛根を針でで潰します。施術にかかる時間もレーザー脱毛より長く痛みもあります。

 

以上のことをふまえてランキングをご覧ください。

 

店舗名 施術方法 痛みの強さ
メンズTBC ニードル脱毛
ダンディハウス ニードル脱毛
ゴリラクリニック レーザー脱毛
リゼクリニック レーザー脱毛

 

痛みが少ないおすすめの髭の脱毛の病院はゴリラクリニック

 

 

痛みが一番少ないのはレーザー脱毛のゴリラクリニックです。リゼクリニックもレーザー脱毛なのですが、
脱毛時に痛みを緩和する麻酔の取扱がゴリラクリニックのほうが多いのです。

 

ニードル脱毛は脱毛の中でも一番痛みがある方法なので初心者にはおすすめしていません。
また価格もニードル脱毛に比べてレーザー脱毛のほうが安いのでおすすめです。

 

 

痛みの少なさで言えばリンクスを一番おすすめします。
その理由は最新の光脱毛器で痛みを軽減しているからです。
詳しくは下記「リンクスの解説記事はこちら」で書いています。

 

ただし光脱毛にもデメリットはあります。
それは光脱毛はレーザー脱毛と比較すると効果が弱いことです。
ですのでレーザー脱毛のような効果を求めるなら回数を多く受けなければなりません。

 

回数を多く受けると言ってもトータルの料金はレーザー脱毛よりも安いことが多いです。

 

痛みの少ない脱毛方法でやる分、施術回数は多くても構わないという方にはリンクスがおすすめです。

 

 

 

 

髭の脱毛の病院のおすすめはどこ?値段の安い病院を徹底的に調査トップ・ページへ