髭脱毛の病院※男性レーザー永久脱毛のクリニックの施術と効果

髭脱毛の病院※男性レーザー永久脱毛のクリニックの施術と効果

髭の脱毛の病院についてまとめています。髭の脱毛の病院では永久脱毛が行えます。髭を脱毛したい。
でもどの病院でやっているのか分からないってことありませんか?髭は男性にとって男らしさの象徴でもあるのですが、時には邪魔になるものです。あまりにも髭が濃くて青ひげや伸びるのが早いなんて悩みもでてきます。髭脱毛ができる病院はクリニックで行います。

 

 

髭の脱毛の病院とクリニックの違い

まず最初に病院とクリニックの違いについて説明をしたいと思います。病院は医師がいて且つ入院(20床)ができる施設のことです。一方クリニックは入院のベッドが無し、または19床以下の場合を指します。脱毛は病院ではなくクリニックで行います。
髭の脱毛の病院(クリニック)とは

  • 髭の脱毛ができる。
  • 医師の資格を持った人が脱毛を行ってくれる。
  • 脱毛サロンでの脱毛に比べて期間が短い。
  • 永久脱毛ができる。

 

 

髭の永久脱毛ができる病院でおすすめは?

メンズTBC

メンズtbcでは髭の脱毛が初回限定で1000円キャンペーンを実施中です。ニードル脱毛で永久脱毛ができます。

 

・キャンペーンクーポン内容:初回限定1000円
・1本当たり119円から始められます。
・髭の脱毛にかかる費用もリーズナブルになっています。

 

 

ゴリラ脱毛


・ヒゲのゴリラ脱毛は4年間無制限で永久脱毛が可能です。
・芸能人も数多く通っていて、髭脱毛の価格とサービスに安心感があります。
・まとめて髭脱毛をしたい人におすすめです。

 

 

リゼクリニック


・リゼクリニックは店舗数は少ないものの医療脱毛ができます。
医療ローンの相談を各店舗で相談するとよいでしょう。
・深夜23時まで診療ができるので仕事に忙しいサラリーマンでも髭の脱毛が始められます。

 

 

 

髭の脱毛の病院・クリニックの選び方

髭の脱毛の病院の選び方について説明をします。髭の脱毛の病院を選ぶ時の基準はまず一番は自宅から通えるかどうかです。あまりにも遠い脱毛クリニックになると通う時間も長くなります。自宅の近くに髭の脱毛の病院が見つかればいいのですが、店舗数は全国を数えても女性の脱毛クリニックよりも少ないのです。選ぶ基準の第一は住んでいる場所から近く通える範囲であることです。

 

 

次に髭の脱毛の病院の選び方は口コミを見ることです。最近ネットでも口コミが豊富にあります。特に口コミが多い店舗を選ぶようにしましょう。良い口コミとそうでない口コミがありますが、両方チェックしましょう。内容も重要ですが、もっとポイントがあります。それは実践者の数の多さですそれだけ実践者がいるということは人気や実績がある店舗だという予測がつきます。

 

髭の脱毛の病院の値段は?

髭の脱毛の値段は一体いくらくらい必要なのでしょうか?
髭の脱毛は部分脱毛になります。

男性の場合髭の脱毛は一度の脱毛では終わることはありません。
何度か脱毛を繰り返して最終的に髭の永久脱毛が完成します。
値段は各脱毛クリニックによりますが数万円程見ておくとよいでしょう。値段はクリニックごとに違いますし、髭脱毛の期間と回数によって違います。別の記事で髭脱毛の料金について紹介しているのでそちらをご覧ください。

 

髭の脱毛の病院にかかる最初の値段はいくら?

 

あなたが髭の脱毛を始めてする時にいくらくらい準備しておけばよいのでしょうか?ヒゲ脱毛にかかる最初の料金はキャンペーンをうまく利用すれば数千円から数万円程度で行えます。

 

一番最初はカウンセリングを受けるのでそれほど必要がありません。キャンペーンや割引を行った場合数千円ぽっきりでできたり、カウンセリングを行ってから次の来店時に脱毛の施術を行うので実際にお金が必要になるのは2回目からが多いです。

 

 

通常髭の脱毛にかかる料金は数万円と考えましょう。しかし財布に余裕がないともしもの時に不安なものです。不安な方は余裕をもって受診しましょう。支払い方法は、現金またはクレジット支払いができる店舗が多いので確認を事前に確認しておきましょう。

 

髭の脱毛は保険適用外なのですが、医療ローンを使うことができます。医療ローンはローンを組むための条件がつきますが、お金に余裕がない、大きな資金を準備できないという方は相談してみましょう。ちなみに医療ローンの条件は収入があること、勤務年数、支払の能力があるかと一般的なローンの審査とそれほど変わりません。

髭の脱毛の病院で安いところはどこ?

髭脱毛の病院(脱毛クリニック)で安いところはどこなのでしょうか?できるだけ安いに越したことはありません。
髭の脱毛にかかる費用は数万円必要です。さらに安くなることがあります。それは、各店舗で行っているモニター、キャンペーンや割引を使う方法です。脱毛の会社や各店舗ごとに期間限定や脱毛部位限定のキャンペーンを行なっています。キャンペーンを上手く使えば最初の費用も安く抑えることができます。各地域によって脱毛クリニックの店舗や価格も違うのでこちらの記事を参考にして自宅から最も近い店舗で施術を受けるようにしましょう。
ゴリラクリニックの詳細 
ダンディハウスの詳細
メンズtbcの詳細 

 

 

脱毛にかかる時間はどれくらい?

髭の脱毛にかかる時間はどれくらいかかるのでしょうか?髭の脱毛は部分脱毛になるので1回における脱毛時間も短時間でできます。

店舗 脱毛にかかる時間
ダンディハウス 30分
ゴリラクリニック 15分
メンズTBC 20分
メンズリゼクリニック 5分

 

ダンディハウスの場合

初回体験フルコース30分5,250円でヒゲ脱毛ができます。料金は初回体験で安くなっています。時間は30分ですが針脱毛で行うので脱毛の面積に限りがあります。(500円玉半分くらい)正規の申し込みをすればきれいに脱毛ができます。

 

ゴリラクリニックの場合

レーザー脱毛の場合範囲よって脱毛時間は異なりますが一般的には10?15分程度です。キャンペーン中の髭脱毛も3部位まとめてできるので脱毛にかかる時間ももう少し長くなります。

 

メンズTBCの場合

頬と唇周辺、アゴ髭あごひげの脱毛をした場合、脱毛にかかる時間は15分から20分程度です。メンズTBCは1000円キャンペーンを行っているので「脱毛が不安だ」「痛みが心配」という方はお試し価格でやってみるといいです。

 

メンズリゼの場合

メンズリゼの脱毛時間は15分から20分程度です。短時間ですが、痛みが怖い場合は麻酔も用意されているので安心して受けることができます。

 

 

脱毛にかかる時間のまとめ
髭の脱毛にかかる時間はプランにもよりますが、平均すると15分から20分程度で行えます。来店してからカウンセリング→脱毛→ケア→完了です。早いクリニックでは1時間くらいできれいな脱毛ができます。

 

 

髭の脱毛の病院での脱毛の効果と期間

 

 

髭の脱毛にかかる期間はどのくら必要なのでしょうか?髭の脱毛は早くても6回は通う必要があります。髭脱毛は一度の脱毛で終わることはありません。男性の髭は他の体の毛に比べて毛が太く濃いものです。つまり一度抜いたくらいでは毛根・毛穴がきれいにならないのです。髭脱毛は毛根に特殊なレーザーを当てて脱毛を行います。レーザーを当てることで毛根から次の毛が生えてこないようにするのです。しかし毛根が生きていると次に生えてくる準備をします。その準備は毛を黒くする状態を作り出すことです。何度か脱毛を行ううちに毛根からの毛の黒い物質も少なくなります。これは毛根が死滅していくためです。そして最終的に永久脱毛が可能になります。髭脱毛の効果が現れる期間は1周間前後ですが、髭脱毛が完了するまでには最低でも半年は見ておく必要があります。

 

 

髭の脱毛の病院(クリニック)の麻酔

髭の脱毛をする時に麻酔をするのか?どうか気になるところです。麻酔と聞くと注射の麻酔を想像してしまいますが、実際のところはどうなのか?少し不安ですね。

 

 

髭の脱毛は麻酔をする場合としない場合があります。髭の脱毛はレーザーを使った脱毛で多少の痛みがあります。毛抜きやピンセットで髭を抜くときもチクッと痛みがあります。この痛みと同じ痛みがあります。

 

 

麻酔は基本的には自由で痛みを我慢ができる場合は麻酔を使わず施術を行います。痛みが我慢出来ない場合は麻酔を使います。麻酔はどうして自由なのかというと、痛みにも個人差があるからです。痛みを感じにくい人や敏感肌の人は人一倍痛みを感じることがあります。なので最初から痛みが我慢できない、我慢するのに自信がないひとは麻酔の処置をお願いしましょう。

 

麻酔の種類

髭脱毛の麻酔には種類があり、笑気ガス、麻酔クリーム、麻酔注射があります。

笑気ガス

脱毛の麻酔で一般的によく使用されるのが笑気ガスを使った麻酔です。笑気ガスは吸うタイプの麻酔で、酸素吸入のような感じで麻酔ガスを吸います。笑気ガスの麻酔の効果は、頭がボーッとした感じになり、お酒を飲んで酔っ払ったようなイメージです。なので痛みも感じにくくなっています。

 

麻酔クリーム

次に麻酔クリームです。麻酔クリームは塗るタイプの麻酔で、処置する部分に塗ってそのまま放置しておくと皮膚が麻痺して痛みを感じにくくなります。そして最後が注射を使った麻酔です。注射麻酔は、麻酔の中でも麻痺の効果が強いので敏感肌の人には麻酔注射を使う人もいます。共通していることは、部分麻酔ということです。部分麻酔は全身麻酔と違い、短時間で麻酔の効果もなくなるので脱毛の施術をした後も30分から1時間もあれば麻酔も切れ、その日に帰宅できるのです。

 

注射麻酔

髭の脱毛をする患部に注射麻酔を打ちます。効果は一番高く痛みを注射麻酔による痛みを伴います。注意したいのがクリニックまでの交通手段です。麻酔をすると施術語に15分程皮膚が麻痺した状態になります。笑気ガスを使った場合は頭がぼーっとします。車を運転して行く場合は麻酔がしっかり取れていることを確認してから車の運転を行いましょう。不安な方は徒歩でいける交通手段をとりましょう。

髭の脱毛の病院は何回通えばいいの?

髭の脱毛の病院は何回通えば綺麗になるのか気になるところです。髭の脱毛の回数は数回程度で終わります。ただ数回程度といっても脱毛は毎日行うものではありません。髭の脱毛をする場合ある程度毛の周期に合わせる必要があります。毛の周期とは毛が伸びる→抜ける→休止。この状態を繰り返しています。髭の脱毛の病院で使う脱毛方法はレーザーを使った脱毛方式なので、毛が伸びるころにレーザーを使うと効果が高いのです。

 

毛の生える周期は1ヶ月から2ヶ月なので脱毛もその周期にある程度合わせて行います。つまり5回の脱毛を行うとなると2ヶ月に1回なので合計で10ヶ月間かかるというわけです。髭の脱毛の病院では病気ではないので1ヶ月に何度も病院に通う必要が無いというわけです。一定の時間をかけて脱毛をするのが通常です。ここでダンディハウス、ゴリラクリニック、メンズtbc、リゼクリニックで脱毛の回数を比べてみたいと思います。

ダンディハウス→5回
ゴリラクリニック→5回
メンズtbc→5回
メンズリゼクリニック→5回

どの会社も5回が平均的です。

 

髭の脱毛の病院の支払い方法は?

脱毛を受けるにあたって気になるのはやはり価格です。基本的に脱毛サロンでも医療クリニックでも現金と分割払いができるようになっていて、他にクレジット払いや現金一括払いも大丈夫です。金融機関に借りて支払うという方法もありますが、結局のところローンが残りますからそれなら店舗が組んである支払期間で払っていくのがベストと言えます。部分脱毛、全身脱毛といろいろあってもちろん料金も違ってきますが、脱毛には保険は効かないので注意してください。病気などで治療を受けるわけではないので、全額税込み金額で支払う必要があります。

 

永久脱毛は医療クリニックなら約20万円、安いところだと18万円のところもあります。脱毛サロンの永久脱毛は約50万といったところですが、安いコースだと20万円という値段もあります。大体これを月々の分割で数千円で支払っていく形になります。もちろん一括で支払えるのならそれに越したことはないですが、キャンペーンなどを狙ってもっと安く受けられたりもしますし、金利がかかることもないので無理のない分割支払いをおすすめします。

 

 

髭の脱毛の病院の脱毛について

今の時代男性でも脱毛をするのが当たり前になりました。男性の場合、女性脱毛する理由が違います。女性の場合脱毛をしてきれいになりたいという願望があります。男性の場合髭脱毛も身体の脱毛は身だしなみや最低限のエチケットとして考えられています。髭脱毛は毎日の髭剃りやスキンケアの手間を省くことができるし、青ひげの人は異性から距離を取られたりすることもあります。髭脱毛では髭を全てなくす人もいれば、形にこだわったデザインの髭を作る人もいます。男性にとって脱毛は身だしなみやエチケットそしてファッションの一環となっています。

 

髭の脱毛の病院(クリニック)によくある質問と答え

髭の脱毛の病院(クリニック)によくある質問と答えについてです。
髭の脱毛の病院のスタッフは男性?女性?

 

髭の脱毛の病院(クリニック)のスタッフは男性であることが多いです。中には女性もいますが、男性専用のクリニックなので女性スタッフには話にくいことも担当者が男性なら話すことができます。髭の脱毛では女性でも大丈夫かもしれませんが、中にはVIOといって陰部の脱毛をする人もいます。VIOの脱毛は男性でも恥ずかしいと感じる人もいるので男性なら安心です。しかし指名はできません。基本的には院長や担当者が当日のスタッフを決めるので患者自体が担当者を選ぶことはできません。

 

髭が濃くないけど脱毛しても大丈夫?

 

脱毛の多くは青ひげ、髭が濃い人が多くいますが、髭がそれほど濃くない人は脱毛してはいけないのでしょうか?最近では髭が濃くなくても脱毛対策をする男性は多いです。特に男性の髭脱毛の場合、青ひげ、髭が濃い人という男性もいますがおしゃれや身だしなみの一環として髭脱毛をする人が多いのです。髭脱毛以外でも全身脱毛や体の部分脱毛を行う男性の多くは髭が濃いと悩んでいるわけではありません。

 

 

髭の脱毛をする理由

 

ヒゲの脱毛をする理由は様々後悔しないためにも理由を明確にしておくことも重要です。

  • 髭が濃い。
  • 青髭が気になる。
  • 髭の似合うおしゃれな格好がしたい。
  • オシャレヒゲにしたい
  • 女性に嫌な印象を与えたくない。
  • 毎日の髭剃りが面倒。

 

髭の脱毛は注意しましょう。

髭の脱毛をする時には最初にカウンセリングをしっかりと受けて分からないことはどんどん質問をしましょう。特に肌のタイプをチェックしてもらって脱毛をしても肌のトラブルが起こらないのか?もし起こった時にはどうすればいいのか事前にチェックしておくといいでしょう。髭脱毛ができる病院(クリニック)はゴリラクリニックや湘南美容外科、メンズTBCがありますが、お試しで脱毛ができるのでまずは髭脱毛が実際にどんなものか試してみるといいでしょう。

 

髭の脱毛の病院に行く時の注意点

髭の脱毛の病院に行く時に注意することについて説明をします。髭脱毛は医療機関でできます。

予約

まず最初に予約をしてから行くようにしましょう。最近ではネットでの予約が主流なので事前に公式ページで予約を行っておきましょう。予約をしておくことは重要で、男性は面倒くさがる人がいますが、予約なしで当日に店舗へ行っても予約が優先になるので待ち時間が長くなることもあります。時間を有効に使うためにも予約は必要なのです。

 

 

店舗までのルート確認

次に行き方をチェックしておきましょう。髭の脱毛の病院(クリニック)はどこにあるのか周辺にはどんな建物があるのか?自分が行ったことがある場所なのか?電車、車、徒歩(交通手段の確認)。途中で迷ったりしないのかなど当日の予約時間に遅刻しないように行き方をチェックしておくことです。万が一遅れそうになった場合は店舗に遅れる旨を伝えておきましょう。

 

予約もできて、行き方も分かれば次は料金の確認です。髭の脱毛の病院も最初はどんな場所でどんな施術方法なのか分かりにくいものです。料金も然りでたいていの脱毛クリニックではお試し価格やキャンペーンなどを行っているのでチェックしておきましょう。支払い方法は健康保険は使えませんが、医療ローンが使えます。医療ローンとは健康保険が使えないので医療ローンを使って支払いを月々の分割払いにすることができます。月々の分割支払いにすると毎月の生活への負担も軽減されるのでクリニックで相談をしてみましょう。

 

 

そして最後に髭の脱毛の病院へ行く前には健康状態を万全にしておきましょう。始めての髭の脱毛の前にカウンセリングや肌の状態を調べます。その時に寝不足や不規則な生活から肌あれがひどかったり、肌が脱毛できる状態出ない場合は脱毛時期が伸びてしまいます。早く髭の脱毛をしてきれいになるためには健康管理も大切という訳です。脱毛に関するトラブルは消費者センターで確認ができます。事前にチェックすることで脱毛トラブルも未然に防ぐことができます。

 

髭の脱毛は全国の各地域で行えます

髭の脱毛は全国各地域で行えます。
 
北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

 

全国の髭以外の脱毛できる部位
胸、ワキ脇、上腕、前腕、腹、手背、手指、背、うなじ、お尻、Oライン、ケツ、ビキニ、ふともも、ひざ、すね、ひざ下、胸毛、足背、足指、顎、尻、口ひげ、下半身、hige、尻毛、鼻、顔、脇毛、眉毛、背中、襟足、首、スネ

 

 

 

髭の脱毛の病院の脱毛の種類

髭の脱毛の方法はどんな方法があるのでしょうか?髭を脱毛する時には特殊な光を使ったフラッシュ脱毛・光よりも脱毛パワーが強いレーザー脱毛・1本ずつ毛を抜いていくニードル脱毛があります。

 

フラッシュ脱毛は特殊な光を肌に当てて脱毛をします。特殊な光とは髭の黒い色だけに反応する光のことで、フラッシュを当てて数日間放置しておくと、髭が自然と抜け落ちておきます。次にフラッシュよりも強い脱毛パワーを持っているレーザー脱毛は照射範囲は光脱毛よりも狭いのですが、その分毛根まで脱毛の威力があるので永久脱毛ができます。最後にニードル脱毛は、針を使った脱毛方法で、1本ずつ毛穴に針を指して脱毛をしていきます。

 

3種類の方法がありますが、永久脱毛ができるのでレーザー脱毛とニードル脱毛です。フラッシュ脱毛は医療行為にならないので毛が生えてきます。最新のレーザー脱毛は何度か繰り返し行うことで産毛のような髭になるので手入れの回数もかなり少なくなります。

 

 

髭の脱毛の病院の特徴

髭の脱毛の病院の特徴について説明をします。髭の脱毛の病院はクリニックであることです。病院と聞けば入院ができます。しかし髭の脱毛の病院はクリニックなので入院ができません。そもそも髭の脱毛で入院する必要がないのですが、定義としてはそうなります。病院とクリニックの違いはベッドの数で決まります。入院できるベッドが20床以上あれば病院、19床以下の場合はクリニックと呼びます。歯医者さんや町の小児科、医院でもクリニックと呼びます。

髭の脱毛の病院(クリニック)で、髭脱毛をする場合健康保険が使えません。健康保険は病気をした時に通常ですと3割負担で治療を受けることができます。しかし脱毛の場合病気ではありませんので保険適用外になるというわけです。ただ高額医療になるので領収書を控えておいて年末調整や3月までの確定申告に税務署へ行けば払い戻しを受けることができます。ただワキガ治療に限っては健康保険の適用が認められています。

 

髭の脱毛ができる病院の特徴2
髭脱毛の場合・・・健康保険適用外
わきが治療の場合・・・健康保険適用
高額医療になる

 

次に髭の脱毛の病院(クリニック)では永久脱毛になります。脱毛の種類は光を使ったフラッシュ脱毛とレーザーを使った脱毛と2種類あります。一般的に脱毛サロンと呼ばれている店舗では永久脱毛ができません。脱毛サロンでの脱毛はフラッシュ脱毛で照射パワーを落として脱毛を行います。つまりレーザー脱毛に比べて痛くありませんし、永久脱毛はできません。永久脱毛は何度か脱毛を繰り返していくうちに生えてこなくなります。これはレーザーのパワーで毛根の組織を壊して毛が生えてこないようにしているためです。

 

髭の脱毛ができる病院の特徴3
永久脱毛が可能。
脱毛ができる店舗が限られている

脱毛できる店舗が限られている
髭の脱毛の病院(クリニック)は店舗が限られています。全国展開している脱毛クリニックもありますが、主要都市に集まっていることが多いです。できるだけ自宅から通いやすい脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

 

未成年は髭の脱毛の病院が利用できる?

未成年は髭脱毛ができるのか気になりますね。まず結論から申しますと髭脱毛はできます。しかしここで注意したいことがあります。それは「ホントに髭濃い?」ってことです。髭はホルモンのバランスと深い関係があります。子供の頃には髭はありませんが、中学生になって男性ホルモンがでてきて男らしい体つき、声変わり、発毛があるのです。そんな時期に髭が一時的に濃くなる事があります。

 

 

10代の場合ホルモンバランスがとれていないので濃くなったり、薄くなったりします。まずは髭が本当に濃いのか薄いのかシェービングの必要があるのかしっかり見極めることが大事です。高校生後半、大学生ともなれば髭脱毛をしても大丈夫ではないでしょうか?脱毛する場合には保護者の同意が必要になりますので
両親に相談をするところから始めましょう。多くの医療クリニックは未成年の脱毛には保護者の同意書が必要な場合がほとんどです。

 

髭の脱毛の病院で脱毛をしている男性芸能人

 

髭脱毛をしてる知名度の高い芸能人って誰なのか男子なら気になるところです。脱毛をしている芸能人は、男性脱毛サロンや医療脱毛のcmにでている人ではないでしょうか?また個人的にメンズヒゲ脱毛に通っている人もいます。

  • アンタチャブル柴田英嗣さん
  • アンジャッシュ小嶋一哉さん
  • ヒロシさん
  • 城彰二さん
  • 亀山努さん
  • 堀江貴文さん
  • 矢野・兵頭さん【お笑い芸人】
  • 西野さん【コロコロチキチキペッパーズ】
  • 品川翔さん【俳優】
  • メッセンジャー あいはらさん【お笑い芸人】
  • シャンプーハット小出水さん【お笑い芸人】
  • あべこうじさん【お笑い芸人】
  • ト部功也さん【格闘家】
  • ダパンプ ISSAさん【アーティスト】
  • ダパンプ KENZOさん【アーティスト】
  • 宮迫博之さん【お笑い芸人】
  • なだぎ武さん【お笑い芸人】
  • ウーマンラッシュアワー村本さん【お笑い芸人】
  • おぐねぇ【ヘアメイク】
  • エハラマサヒロさん【お笑い芸人】

 

芸能界では最低限の身だしなみは必須です。男性もそうそうたるメンバーではないでしょうか?※ゴリラクリニックさんを参考にさせていただきました。髭の脱毛の病院はゴリラクリニック
脱毛の理由には、やはり「身だしなみ、エチケットのため」という理由で行動を起こす人が多いです。もしかするとゴリラクリニックで脱毛をすれば店舗で芸能人に会える可能性もないわけではないですね。

 

 

髭脱毛の病院はエステもできる?

髭脱毛の病院はクリニックです。クリニックでは男性エステも同時に行えます。男性エステは脱毛以外にも肌の手入れやAGA薄毛治療、ワキガの治療、ほくろ取り、マッサージまで行っています。ボディメイクの総括といったところではないでしょうか?またシミ取りも行っています。髭脱毛と一緒にエステのサービスを受ける方も実際にいる程です。

 

日本スキンエステティック協会

 

 

髭の脱毛の病院の体験談

髭脱毛の生の声の紹介です。髭脱毛を実際行なった体験談を参考にすると生の口コミや感想がわかりますね。

 

 

19歳 学生
中学生になって髭が生え始めたのですが、高校生になってきて髭が濃くなってきたのか剃っても青っぽく残るようになりました。一度青っぽくなる髭が気になり始めるとずっときになってしかたがありませんでした。やがてそれが原因でコンプレックスになりました。毎日髭を剃っているのですがやがて1日2回髭を剃らないと間に合わないことになりました。女の子と会話するときも相手の目線が口元にきていることがわかりとても不安でした。そこで髭脱毛ができることを知って早速問い合わせました。

 

髭脱毛で不安だったのが痛みです。どのサイトを見ても髭脱毛は痛いと書かれていたので不安でした。麻酔をすれば大丈夫だと行っていましたが個人差があるようなので心配でした。しかし青ひげをなんとかしたいと思い、思い切って申し込みました。カウンセリングの時から緊張したのですがスタッフの方もナースではなく男性だったのでだんだん細かい悩みを相談できました。そして髭脱毛本番です。

 

やっぱり緊張したのですが、思っていたより痛みが少なかったのでこれなら少しの間ガマンをすればやっていけると思い納得して通院しました。痛いのは一瞬だけだし、麻酔もするので5回の髭脱毛でキレイニなりました。その後心配していた炎症もありませんでした。強引な勧誘もなくよかったです。

 

 

 

髭の脱毛の病院やクリニック最安値はどこ?

髭脱毛のクリニックやメンズエステは数多くありますが、最安値は一体どこなのでしょうか?あなたに業界最安値の紹介をします。まずはこちらをご覧ください。各髭脱毛のクリニックやサロンの価格の最安値です。

 

脱毛の初期費用 脱毛の価格 初期費用の内容
メンズTBC 初回お試し1000円
ダンディハウス 体験脱毛料金は5,250円
ゴリラ脱毛 トライアルコース10000円
リゼ アゴ13300円+あご下10000円

 

髭脱毛の初回価格はメンズtbcの1000円が最安値になっています。しかし総額と期間でみると・・・リゼクリニックが1番安いです。

 

脱毛の初期費用 脱毛の価格 総額の内容
メンズTBC 87160円
ダンディハウス 500000円(体験者から)
ゴリラ脱毛 68800円
リゼ 59800円

髭脱毛を総額で比較するとリゼクリニックとゴリラ脱毛が安いです。特にゴリラ脱毛はレーザー脱毛なので通常脱毛にかかる期間が1年間の場合同じ範囲で8ヶ月から9ヶ月と短期間で完了します。期間が短いと仕事とのスケジュール調整も簡単ですね。

 

髭脱毛を月額で比較

 

脱毛の初期費用 脱毛の価格  
メンズTBC 1本当たり119円
ダンディハウス 不明 
ゴリラ脱毛 月々3000円〜(医療ローン制度あり)
リゼ 9800円

 

 

髭の脱毛の病院の永久脱毛の値段はいくら?

髭の永久脱毛の値段は一体いくら必要なのでしょうか?髭の永久脱毛はクリニックで行えますが、1回では終わりません。クリニックでの髭の脱毛の回数は平均5回必要です。5回で価格は6万円から12万円の間は必要です。つまり1回の髭脱毛の値段は1万円弱というわけです。

 

 

髭の脱毛の病院の永久脱毛のおすすめはどこ?

髭の永久脱毛のオススメはクリニックです。クリニックではレーザーを使った髭の永久脱毛ができます。レーザー脱毛の効果は最近では価格と効果のバランスが高いと人気があります。レーザー脱毛以外にも光脱毛がありますが、光脱毛はあまり痛みがないだけにその効果もレーザーに比べて弱いです。

 

店舗名でいうとゴリラクリニックや湘南美容外科、メンズTBCなどが良いでしょう。しかし自宅付近に店舗がない場合もあります。まずは全国のクリニックで店舗の場所の確認をするといいでしょう。

髭の脱毛の病院のレーザーはどんな感じ?

髭脱毛の病院で行なうレーザー脱毛とは一体どんな感じなのでしょうか?

 

痛みってないの?

髭脱毛の病院で行なうレーザー脱毛には痛みがあります。痛さはどのくらいかというと麻酔をした状態で「チクッ」とする程度です。個人差はあるもののやはり痛みはあります。毛を抜く時に痛みがあるということはそれだけ毛根から毛が抜けているということです。レーザー脱毛を行なう際には麻酔をするのがおすすめです。実際にやってみれば分かると思いますが、ほとんどの人が麻酔無しで始めるのですが、途中で麻酔に切り替えることが多いのです。

 

レーザー脱毛にかかる時間

次にレーザー脱毛にかかる時間について説明をします。髭脱毛にかかる時間は大体1回当たり10分から15分程度です。髭脱毛は全身に比べて脱毛範囲が狭いこともありますが、1回にかかる時間は全身脱毛でも髭脱毛でもこのくらいの時間が一般的です。痛みに耐えられる時間や一度に照射すると毛嚢炎になる可能性もあるのでその辺を十分に考慮した上で医師がレーザー脱毛の時間を決めているのではないでしょうか?

 

髭脱毛の効果ってあるの?

髭脱毛の効果はどのくらいあるのでしょうか?通常完全に髭脱毛をしようとすると期間は1年間はかかります。髭の濃い人の場合だと2年から4年程度かかることもあります。効果は髭脱毛を行なった個人差はあるものの1週間程度で実感ができ一時的な悩みも解消されるでしょう。髭脱毛は毛周期に合わせた脱毛方法なので、徐々に毛が抜けていくそんなイメージを持っておくといいかもしれませんね。

 

期間

髭脱毛の期間は1年から4年かけて行なうことが多いです。そして1年間に通う回数は、5回から6回程度です。効果は最初に髭脱毛を行なった時から現れます。毛には毛周期があり、成長段階の毛に対してその効果を発揮します。1回目の髭脱毛でも脱毛後1週間後くらいから髭が抜け始めていきます。そして2ヶ月頃経過した後に更にレーザー脱毛を行います。これを何度か繰り返すことできれいな肌になっていき、髭の濃さも徐々に薄くなっていきます。

 

 

 

髭の脱毛には医療レーザー脱毛と脱毛器どっちがいいの?

髭の脱毛をする時に医療レーザー脱毛と脱毛器はどっちがいいのでしょうか?最近では髭の脱毛器や自宅でできる脱毛器が数多く販売されていますが、どちらが効果があるのでしょうか?
医療レーザー脱毛と脱毛器について説明をしていきます。

 

 

髭の脱毛に使える脱毛器って

髭脱毛に使える脱毛器の中でも人気があるのが家庭用脱毛器です。自己処理には最適です。中でもケノンとソイエは人気があります。理由は照射範囲にあります。他の家庭用脱毛器よりも照射範囲が広いのです。中でもケノンは照射範囲が9cm?9cmと広いのが特徴です。しかし価格は8万円前後するので髭脱毛できれいにするなら医療レーザー脱毛を行なったほうが結果的にキレイに仕上がるし、コスパも安いです。ケノンは製造を終了しました。

 

 

次に人気なのがソイエです。ソイエは女性向けの脱毛器ですが、男性でもできます。脱毛するための機械の出力パワーは医療レーザー脱毛にはかないませんが、家庭で一人で行なうにはぴったりです。ただ、レーザーを使った脱毛ではないので、毛は一定期間すると生えてきます。より高い脱毛効果を実感したい場合は医療レーザー脱毛がおすすめです。

 

髭の永久脱毛