髭の脱毛の病院※髭脱毛ができる病院・皮膚科・クリニック比較

髭脱毛の病院※髭脱毛ができる病院・皮膚科・クリニック比較

髭脱毛の病院についてまとめています。髭脱毛の病院では永久脱毛が行えます。髭を脱毛したい。でもどの病院でやっているのか分からないってことありませんか?

 

 

髭は男性にとってシンボルでもあるのですが、時には邪魔になるものです。あまりにも髭が濃くて青ひげや伸びるのが早いなんて悩みもでてきます。髭脱毛ができる病院はクリニックと呼ばれるところです。

 

 

病院とクリニックの違い

まず最初に病院とクリニックの違いについて説明をしたいと思います。病院は医師がいて且つ入院(20床)ができる施設のことです。一方クリニックは入院のベッドが無し、または19床以下の場合を指します。脱毛は病院ではなくクリニックで行うのです。

 

 

髭の脱毛の病院(クリニック)とは

  • 髭の脱毛ができる。
  • 医師の資格を持った人が脱毛を行ってくれる。
  • 脱毛サロンでの脱毛に比べて期間が短い。
  • 永久脱毛ができる。

 

髭の脱毛の病院を選ぼう

 

痛くない髭の脱毛

効果が高い髭の脱毛

料金が安い髭の脱毛

 

詳細はこちら

 

詳細はこちら

 

詳細はこちら

 

 

脱毛サロン

脱毛クリニック

脱毛専門店

 

 

詳細はこちら

 

 

詳細はこちら

 

 

 

詳細はこちら

 

 

 

光脱毛

レーザー脱毛

美容電気脱毛

 

 

詳細はこちら

 

 

詳細はこちら

 

 

 

詳細はこちら

 

髭の脱毛人気ランキング

 

<ランキングの基準について>
髭脱毛サロン総合おすすめランキングは、
適正な髭脱毛の料金
痛みの少なさ
口コミの評価
を考慮し、第三者目線で公平にランキングしています。髭脱毛サロン探しの参考にしてみてください。価格は頬の髭脱毛の価格で比較しています。

 

 

 

髭の脱毛は全国の各地域で行えます

髭の脱毛は全国各地域で行えます。

 

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

 

髭脱毛の値段は?

髭の脱毛の値段は一体いくらくらい必要なのでしょうか?
髭の脱毛は部分脱毛になります。

男性の場合髭の脱毛は一度の脱毛では終わることはありません。
何度か脱毛を繰り返して最終的に髭の永久脱毛が完成します。
値段は各脱毛クリニックによりますが数万円程見ておくとよいでしょう。値段はクリニックごとに違いますし、髭脱毛の期間と回数によって違います。別の記事で髭脱毛の料金について紹介しているのでそちらをご覧ください。

 

髭の脱毛の病院で安いところはどこ?

髭脱毛の病院(脱毛クリニック)で安いところはどこなのでしょうか?
できるだけ安いに越したことはありません。

 

髭の脱毛にかかる費用は数万円必要です。さらに安くなることがあります。それは、各店舗で行っているキャンペーンや割引を使う方法です。脱毛の会社や各店舗ごとに期間限定や脱毛部位限定のキャンペーンを行なっています。キャンペーンを上手く使えば最初の費用も安く抑えることができます。

 

各地域によって脱毛クリニックの店舗や価格も違うので
こちらの記事を参考にして自宅から最も近い店舗で施術を受けるようにしましょう。
ゴリラクリニックの詳細 
ダンディハウスの詳細
メンズtbcの詳細 

 

髭脱毛の病院でおすすめと選び方は?

髭脱毛の病院でおすすめと選び方について説明をします。髭脱毛の病院(クリニック)のおすすめの前に選び方についてお話したいと思います。選び方は、口コミをしっかりとチェックすることです。口コミもよい口コミと悪い口コミがありますが、悪い口コミは参考程度にしかなりません。口コミや感想はあくまで他人の評価になります。対応が悪いとか良いとか読んで「そうだったのか」と感じる人がいると思いますが、口コミで本当に見るべきところは口コミの数です。人気の店舗ではその分口コミの数も相当数あります。良い口コミも悪い口コミも含めてです。これはそれだけ人気があることが予想されます。髭脱毛の病院のおすすめは口コミ数の多い所を選ぶようにすることが大切です。

 

脱毛できる部位

胸、ワキ、上腕、前腕、腹、手背、手指、背、うなじ、お尻、Oライン、ケツ、ビキニ、ふともも、ひざ、すね、ひざ下、胸毛、足背、足指、顎、尻、口ひげ、下半身、hige、尻毛、鼻

 

髭脱毛の病院はエステもできる?

髭脱毛の病院はクリニックです。クリニックでは男性エステも同時に行えます。男性エステは脱毛以外にも肌の手入れやAGA薄毛治療、ワキガの治療、ほくろ取り、マッサージまで行っています。ボディメイクの総括といったところではないでしょうか?またシミ取りも行っています。髭脱毛と一緒にエステのサービスを受ける方も実際にいる程です。

 

髭の脱毛の期間

 

髭の脱毛にかかる期間はどのくら必要なのでしょうか?髭脱毛は一度の脱毛で終わることはありません。男性の髭は他の体の毛に比べて毛が太く濃いものです。つまり一度抜いたくらいでは毛根・毛穴がきれいにならないのです。髭脱毛は毛根に特殊なレーザーを当てて脱毛を行います。レーザーを当てることで毛根から次の毛が生えてこないようにするのです。しかし毛根が生きていると次に生えてくる準備をします。その準備は毛を黒くする状態を作り出すことです。何度か脱毛を行ううちに毛根からの毛の黒い物質も少なくなります。これは毛根が死滅していくためです。そして最終的に永久脱毛が可能になります。期間は最低でも半年は見ておく必要があります。

 

髭の脱毛の病院(クリニック)は痛い?麻酔はあるの?

髭の脱毛をする時に痛みがあるのか?その痛みに耐えられるのか?心配になりませんか?髭脱毛の痛みについて説明をすると髭脱毛ははっきりいって痛いです。どのくらいの痛みがあるのかというと「ゴムでパチッ」とした感じです。通常脱毛は痛いものです。中には痛くない脱毛を謳っている店舗もありますが、痛いからこそ効果があるのです。逆に痛くない脱毛は脱毛器のパワーが弱いため永久脱毛ができません。永久脱毛ができるのは、脱毛クリニックだけなのです。通常、脱毛は光を使ったフラッシュ脱毛とレーザーを使ったレーザー脱毛のどちらかを使用します。髭脱毛の病院(クリニック)では、医療レーザー脱毛を使用します。これはどこの店舗も同じなのです。脱毛サロンではフラッシュ脱毛、脱毛クリニックでは医療レーザー脱毛になります。

 

 

髭の脱毛をする時に麻酔をするのか?どうか気になるところです。
麻酔と聞くと注射の麻酔を想像してしまいますが、実際のところはどうなのか?少し不安ですね。

 

 

髭の脱毛は麻酔をする場合としない場合があります。

 

 

髭の脱毛はレーザーを使った脱毛で多少の痛みがあります。
毛抜きやピンセットで髭を抜くときもチクッと痛みがあります。
この痛みと同じ痛みがあります。

 

 

麻酔は基本的には自由で痛みを我慢ができる場合は麻酔を使わず施術を行います。
痛みが我慢出来ない場合は麻酔を使います。

 

麻酔はどうして自由なのかというと、痛みにも個人差があるからです。
痛みを感じにくい人や敏感肌の人は人一倍痛みを感じることがあります。
なので最初から痛みが我慢できない、我慢するのに自信がないひとは麻酔の処置をお願いしましょう。

 

 

麻酔の種類

 

麻酔をするとなると注射のをするのかどうか気になりますね。
髭脱毛の麻酔には種類があり、笑気ガス、麻酔クリーム、麻酔注射があります。

 

脱毛の麻酔で一般的によく使用されるのが笑気ガスを使った麻酔です。笑気ガスは吸うタイプの麻酔で、
酸素吸入のような感じで麻酔ガスを吸います。笑気ガスの麻酔の効果は、頭がボーッとした感じになり、
お酒を飲んで酔っ払ったようなイメージです。なので痛みも感じにくくなっています。

 

次に麻酔クリームです。麻酔クリームは塗るタイプの麻酔で、処置する部分に塗ってそのまま放置しておくと
皮膚が麻痺して痛みを感じにくくなります。

 

そして最後が注射を使った麻酔です。注射麻酔は、麻酔の中でも麻痺の効果が強いので敏感肌の人には
麻酔注射を使う人もいます。

 

 

共通していることは、部分麻酔ということです。部分麻酔は全身麻酔と違い、短時間で麻酔の効果もなくなるので
脱毛の施術をした後も30分から1時間もあれば麻酔も切れ、その日に帰宅できるのです。

 

 

しかし「脱毛は痛い」といっても我慢するにも限界がありますね。そこは麻酔を使います。麻酔にも種類があり、笑気ガス、麻酔クリーム、麻酔注射があります。一般的には笑気ガスの麻酔を使うことが多く、痛みにも個人差があるため麻酔も段階に分けて使うので安心です。
注意したいのがクリニックまでの交通手段です。麻酔をすると施術語に15分程皮膚が麻痺した状態になります。笑気ガスを使った場合は頭がぼーっとします。車を運転して行く場合は麻酔がしっかり取れていることを確認してから車の運転を行いましょう。不安な方は徒歩でいける交通手段をとりましょう。

 

 

 

脱毛にかかる時間はどれくらい?

髭の脱毛にかかる時間はどれくらいかかるのでしょうか?
髭の脱毛は部分脱毛になるので1回における脱毛時間も短時間でできます。

 

店舗 脱毛にかかる時間
ダンディハウス 30分
ゴリラクリニック 15分
メンズTBC 20分
メンズリゼクリニック 5分

 

 

ダンディハウスの場合

初回体験フルコース30分5,250円でヒゲ脱毛ができます。
料金は初回体験で安くなっています。時間は30分ですが針脱毛で行うので脱毛の面積に限りがあります。(500円玉半分くらい)
正規の申し込みをすればきれいに脱毛ができます。

 

ゴリラクリニックの場合

レーザー脱毛の場合範囲よって脱毛時間は異なりますが一般的には10?15分程度です。
キャンペーン中の髭脱毛も3部位まとめてできるので脱毛にかかる時間ももう少し長くなります。

 

メンズTBCの場合

頬と唇周辺、アゴ髭の脱毛をした場合、脱毛にかかる時間は15分から20分程度です。
メンズTBCは1000円キャンペーンを行っているので「脱毛が不安だ」「痛みが心配」という方は
お試し価格でやってみるといいです。

 

メンズリゼの場合

メンズリゼの脱毛時間は15分から20分程度です。短時間ですが、痛みが怖い場合は
麻酔も用意されているので安心して受けることができます。

 

 

脱毛にかかる時間のまとめ
髭の脱毛にかかる時間は平均すると15分から20分程度で行えます。
来店してからカウンセリング→脱毛→ケア→完了です。早いクリニックでは1時間くらいできれいな脱毛ができます。

 

髭の脱毛の病院は何回通えばいいの?

髭の脱毛の病院は何回通えば綺麗になるのか気になるところです。
髭の脱毛の回数は数回程度で終わります。

 

ただ数回程度といっても脱毛は毎日行うものではありません。

 

髭の脱毛をする場合ある程度毛の周期に合わせる必要があります。
毛の周期とは毛が伸びる→抜ける→休止。この状態を繰り返しています。

 

髭の脱毛の病院で使う脱毛方法はレーザーを使った脱毛方式なので、
毛が伸びるころにレーザーを使うと効果が高いのです。

 

毛の生える周期は1ヶ月から2ヶ月なので脱毛もその周期にある程度合わせて行います。
つまり5回の脱毛を行うとなると2ヶ月に1回なので合計で10ヶ月間かかるというわけです。

 

髭の脱毛の病院では病気ではないので1ヶ月に何度も病院に通う必要が無いというわけです。
一定の時間をかけて脱毛をするのが通常です。

 

ここでダンディハウス、ゴリラクリニック、メンズtbc、リゼクリニックで脱毛の回数を比べてみたいと思います。

 

 

ダンディハウス→5回

 

ゴリラクリニック→5回

 

メンズtbc→5回

 

メンズリゼクリニック→5回

 

どの会社も5回が平均的です。

 

 

 

支払い方法は?

脱毛を受けるにあたって気になるのはやはり価格です。
基本的に脱毛サロンでも医療クリニックでも現金と分割払いができるようになっていて、
他にクレジット払いや現金一括払いも大丈夫です。

 

 

金融機関に借りて支払うという方法もありますが、結局のところローンが残りますからそれなら店舗が組んである支払期間で払っていくのがベストと言えます。

 

 

部分脱毛、全身脱毛といろいろあってもちろん料金も違ってきますが、
脱毛には保険は効かないので注意してください。

 

病気などで治療を受けるわけではないので、全額税込み金額で支払う必要があります。

 

 

永久脱毛は医療クリニックなら約20万円、安いところだと18万円のところもあります。
脱毛サロンの永久脱毛は約50万といったところですが、
安いコースだと20万円という値段もあります。

 

 

大体これを月々の分割で数千円で支払っていく形になります。
もちろん一括で支払えるのならそれに越したことはないですが、
キャンペーンなどを狙ってもっと安く受けられたりもしますし、
金利がかかることもないので無理のない分割支払いをおすすめします。

 

 

 

髭脱毛について

今の時代男性でも脱毛をするのが当たり前になりました。男性の場合、女性脱毛する理由が違います。女性の場合脱毛をしてきれいになりたいという願望があります。男性の場合髭脱毛も身体の脱毛は身だしなみや最低限のエチケットとして考えられています。髭脱毛は毎日の髭剃りやスキンケアの手間を省くことができるし、青ひげの人は異性から距離を取られたりすることもあります。髭脱毛では髭を全てなくす人もいれば、形にこだわったデザインの髭を作る人もいます。男性にとって脱毛は身だしなみやエチケットそしてファッションの一環となっています。

 

髭の脱毛の病院(クリニック)によくある質問と答え

髭の脱毛の病院(クリニック)によくある質問と答えについてです。

 

 

 

髭の脱毛の病院のスタッフは男性?女性?

 

髭の脱毛の病院(クリニック)のスタッフは男性であることが多いです。中には女性もいますが、男性専用のクリニックなので女性スタッフには話にくいことも担当者が男性なら話すことができます。髭の脱毛では女性でも大丈夫かもしれませんが、中にはVIOといって陰部の脱毛をする人もいます。VIOの脱毛は男性でも恥ずかしいと感じる人もいるので男性なら安心です。

 

 

しかし指名はできません。基本的には院長や担当者が当日のスタッフを決めるので患者自体が担当者を選ぶことはできません。

 

髭が濃くないけど脱毛しても大丈夫?

 

 

脱毛の多くは青ひげ、髭が濃い人が多くいますが、髭がそれほど濃くない人は脱毛してはいけないのでしょうか?最近では髭が濃くなくても脱毛をする男性は多いです。特に男性の髭脱毛の場合、青ひげ、髭が濃い人という男性もいますがおしゃれや身だしなみの一環として髭脱毛をする人が多いのです。

 

 

髭脱毛以外でも全身脱毛や体の部分脱毛を行う男性の多くは髭が濃いと悩んでいるわけではありません。

 

 

髭の脱毛をする理由

 

ヒゲの脱毛をする理由は様々です。

  • 髭が濃い。
  • 青ひげが気になる。
  • 髭の似合うおしゃれな格好がしたい。
  • 女性に嫌な印象を与えたくない。
  • 毎日の髭剃りが面倒。

 

髭の脱毛は注意しましょう。

 

髭の脱毛をする時には最初にカウンセリングをしっかりと受けて分からないことはどんどん質問をしましょう。特に肌のタイプをチェックしてもらって脱毛をしても肌のトラブルが起こらないのか?もし起こった時にはどうすればいいのか事前にチェックしておくといいでしょう。

 

 

髭脱毛ができる病院(クリニック)はゴリラクリニックや湘南美容外科、メンズTBCがありますが、お試しで脱毛ができるのでまずは髭脱毛が実際にどんなものか試してみるといいでしょう。

 

髭の脱毛の種類

髭の脱毛の方法はどんな方法があるのでしょうか?
髭を脱毛する時には特殊な光を使ったフラッシュ脱毛・光よりも脱毛パワーが強いレーザー脱毛・1本ずつ毛を抜いていくニードル脱毛があります。

 

フラッシュ脱毛は特殊な光を肌に当てて脱毛をします。特殊な光とは髭の黒い色だけに反応する光のことで、フラッシュを当てて数日間放置しておくと、髭が自然と抜け落ちておきます。次にフラッシュよりも強い脱毛パワーを持っているレーザー脱毛は照射範囲は光脱毛よりも狭いのですが、その分毛根まで脱毛の威力があるので永久脱毛ができます。最後にニードル脱毛は、針を使った脱毛方法で、1本ずつ毛穴に針を指して脱毛をしていきます。

 

3種類の方法がありますが、永久脱毛ができるのでレーザー脱毛とニードル脱毛です。フラッシュ脱毛は医療行為にならないので毛が生えてきます。レーザー脱毛は何度か繰り返し行うことで産毛のような髭になるので手入れの回数もかなり少なくなります。